一般社団法人ボランティアステーションin気仙沼 ☎ 0226-23-08999:00〜17:00(火曜定休)

【唐桑地区仮設住宅代表者交流会についての意見交換会】を行いました!

【唐桑地区仮設住宅代表者交流会についての意見交換会】を行いました!
【唐桑地区仮設住宅代表者交流会についての意見交換会】を行いました!

2012年10月12日(金)18:30〜20:30
場所:福祉の里仮設住宅C棟談話室

当団体の活動として行っている気仙沼地区仮設代表者交流会
を唐桑地区でも行いたいという要望が唐桑地区の仮設住宅自治会長
の方々からありましたので、開催のサポートをさせていただきました。

当日は3地区の代表者と1カ所の代表者の方が参加して下さいました。
また、気仙沼警察署 生活安全課生活安全相談係長の三浦氏も
出席してくださいました。

話し合われた議題としまして
①気仙沼地区の仮設代表者交流会の経過と経緯
②各仮設住宅での問題点と課題点・共有点
③今後唐桑地区においてどのようにするか
④三浦氏による防犯や行政からのお知らせ

以上の4点を話し合いました。
唐桑地区は仮設住宅も抽選式で入居をしました。
原則唐桑地区は唐桑地区の方が住まれているので、自治組織が
しっかりしており、比較的大きな問題点等はないという事でした。
ただ、今後ボランティア等がいなくなった後、どうやって地元で
その部分のサポートができるか?どうやって自主的に再建できるか?
等が課題としてあがりました。

上記の課題点を加味しつつ、唐桑地区としても仮設代表者交流会を
気仙沼地区とは別で設立し、意見交換や問題の共有をしたいという
話になりました。
今後は再度唐桑地区の仮設代表者の方にお声を掛けさせて頂き
意見のとり纏めを行っていきます。
当日参加してくださった方々、本当にありがとうございました。
今後もよろしくお願い致します。