一般社団法人ボランティアステーションin気仙沼 ☎ 0226-23-08999:00〜17:00(火曜定休)

『ボラステ通信第⑱号』を発行いたしました━━(゚∀゚)━━!!!

『ボラステ通信第⑱号』を発行いたしました━━(゚∀゚)━━!!!
『ボラステ通信第⑱号』を発行いたしました━━(゚∀゚)━━!!!
『ボラステ通信第⑱号』を発行いたしました━━(゚∀゚)━━!!!
『ボラステ通信第⑱号』を発行いたしました━━(゚∀゚)━━!!!

ボラステ通信第18号を4月27日(土)に、藤田新聞様のご協力で

「ふれあい交差点災害特別号272号」と併せて発行させて頂きました。

今回は当団体が今最も力を入れている、仮設住宅から次の住まいの
ステップとして関心の高い「災害公営住宅」入居の際の入居条件や
家賃設定の目安となる『政令月収』の算出講習会のご案内をさせて
いただきました。また他に、地元ボランティア募集の記事を
掲載させていただきました。

当団体が行っている『政令月収』の算出講習会・勉強会は
4月18日の「千厩地区仮設住宅」で行った講習会・勉強会で
11回目となりました。参加される方も毎回20名〜30名近くあり
とても皆様の関心が強く、参加された方々が熱心にメモをとられ
大変好評です。
進め方としては基本的には気仙沼市が独自に出されている
「住宅再建の手引き」を分かりやすく説明しながら進めます。

今後も週1回のペースで各仮設住宅や被災自治会集会所等を
中心に行っていく予定にしておりますのでよろしくお願い致します。

※当団体のボラステ通信発行事業は
特定非営利活動法人日本NPOセンター様の
「東日本大震災現地NPO応援基金」の助成と当団体理事
「藤田新聞店」様の協力を受けて実施しています。

※当団体の災害公営住宅勉強会は社会福祉法人 中央共同募金会様の
赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」
の助成を受けて実施しています。