畠山輔 のすべての投稿

6月の活動報告

6月は、のべ10カ所の災害公営住宅、防災集団移転団地、既存自治会、公民館施設
にて『コミュニケーション麻雀』を行わせて頂き、男性31名、女性129名の方が
参加して下さいました!
また、『菜園プロジェクト』では、「アステラス製薬株式会社」様からの
ご支援で、「市営鶴巻住宅」にて住民さんと一緒に花植えを行わせて頂きました!
また、ボランティア受入として「兵庫県自治研修所」の新任職員の方々42名が
「市営幸町住宅」にて清掃ボランティアと交流会を行ってくださいました。
防災教育では、「震災伝承館」での活動を中心に12回のべ288名の方向けに
防災語り部を行わせて頂きました。
参加して下さった皆様、またご支援してくださった皆様。
本当にありがとうございました!

※コミュニケーション麻雀はNPO法人 AAR Jpan 様のご支援と
コミュニケーション麻雀協会様、ひょうごボランタリープラザ様の
協力で当団体に無償で寄贈していただいたものです。
また『菜園プロジェクト』で使用した花卉は、「アステラス製薬株式会社」様から
無償で提供して頂いたものです。

【市営鹿折南住宅】ミニコミ誌『ペンのとびら第27号 』を発行致しました♪

毎月の月末に「市営鹿折南住宅」の方向けに発行させて頂いている
『ペンのとびら』の第27号を6月30日に発行させて頂きました。

今回も沢山の投稿を頂きました!
皆様本当にありがとうございました!
次回は2019年7月20日締切、7月31日発行の予定です!
皆様よろしくお願い致します。

※「ペンのとびら」は宮城県の「みやぎ地域復興支援助成金」
社会課題解決「みやぎチャレンジプロジェクト」の助成を受けて発行しています。

【市営幸町住宅】ミニコミ誌『ペンのとびら第34号』を発行致しました♪

毎月20日に「市営幸町住宅」の方向けに発行させて頂いている
『ペンのとびら』の第34号を6月20日に発行させて頂きました。
今回も沢山の投稿を頂きました!皆様本当にありがとうございました!

※「ペンのとびら」は宮城県の「みやぎ地域復興支援助成金」
社会課題解決「みやぎチャレンジプロジェクト」の助成を受けて発行しています。

『ツタエテガミ』をお届け致しました!@東中才2区

日付:2019年6月2日(日曜日)
場所:東中才2区コミュニティセンター

6月2日は、当団体が『ツタエテガミプロジェクト』様と
『NPO法人よろず相談室』様からお預かりしている「ツタエテガミ」を
「東中才2区自治会」の皆様にお届けさせて頂きました。

「東中才2区自治会」は、防災集団移転団地として
内陸部に新しく形成された住宅団地で、活発に活動されている自治会さんです。「ツタエテガミ」を頂いて皆さん大変喜ばれていました!
今後も、気仙沼と神戸の皆様の架け橋になれるように
継続してお届けさせて頂く予定です!

復興庁発行「つちおと第74号」に掲載されました!

5月28日に復興庁宮城復興局気仙沼支所様が
発行している『つちおと第74号』にて
橘復興副大臣と意見交換した際の様子を掲載して頂きました!

当日は、橘復興副大臣や気仙沼市長、副市長、その他行政関係の方が
出席するなかで、気仙沼における高齢者の見守り支援や
コミュニティ支援に関して意見交換をさせて頂きました。
こういう機会に、少しでも現状を知って頂き、気仙沼の活性化に
寄与できればと思っていますので、皆様どうぞよろしくお願いいたします。

【市営鹿折南住宅】ミニコミ誌『ペンのとびら第26号 』を発行致しました♪

毎月の月末に「市営鹿折南住宅」の方向けに発行させて頂いている
『ペンのとびら』の第26号を5月31日に発行させて頂きました。

今回も沢山の投稿を頂きました!
皆様本当にありがとうございました!
次回は2019年6月20日締切、6月30日発行の予定です!
皆様よろしくお願い致します。

※ミニコミ誌「ペンのとびら」は『社会課題解決「みやぎチャレンジプロジェクト」』の助成を受けて発行しています。

古川高等学校の生徒さんが清掃ボランティアを行ってくださいました!@市営内ノ脇住宅

日付:2019年5月22日(水曜日)
場所:市営内ノ脇住宅

5月22日の水曜日に、「宮城県立古川高等学校」の生徒さん35名が
「市営内ノ脇住宅」にて、震災や災害に関する学習として、
公営住宅の清掃ボランティアと、住民さんと意見交換交流会が行われました。

当日は、生徒さんが一生懸命住宅内の清掃を行い、終了後は
震災当時のお話や現在の復興状況、災害に備えての心構えについて
住民さんとの意見交換会が行われ多くの住民さんが参加してくださいました。

受入て下さった、「市営内ノ脇住宅」の皆様。
また当日一生懸命清掃ボランティアをしてくださった生徒の皆様。
本当にありがとうございました!!

還暦亭生一本さんの「パチパチ寄席」が行われました!@三峰自治会館

日付:2019年5月22日
場所:三峰自治会館

5月22日は、昨年9月にも来てくださった埼玉県杉戸町や
幸手市で「笑って地域のつながりづくり」を、
寄席を通じて毎月行っている
『還暦手生一本』(かんれきてい きいっぽん)さんが「パチパチ寄席」を
三峰地区自治会館にて行ってくださいました!

当日は『佃祭』の演目を披露してくださり会場は大盛り上がり!
笑い声が常に溢れるとても素敵な時間となりました。
またアンコールも飛び出し『時そば』の演目も行ってくださいました!
寄席を行って下さった「還暦亭生一本」さん。また「パチパチ寄席」に
来てくださった皆様。本当にありがとうございました!

【市営幸町住宅】ミニコミ誌『ペンのとびら第33号』を発行致しました♪

毎月20日に「市営幸町住宅」の方向けに発行させて頂いている
『ペンのとびら』の第33号を5月20日に発行させて頂きました。
今回も沢山の投稿を頂きました!皆様本当にありがとうございました!

※ミニコミ誌「ペンのとびら」は『社会課題解決「みやぎチャレンジプロジェクト」』の助成を受けて発行しています。

4月の活動報告

4月は、のべ14カ所の災害公営住宅、防災集団移転団地、既存自治会、公民館施設
にて『コミュニケーション麻雀』を行わせて頂き、男性113名、女性240名の方が
参加して下さいました!
また、『菜園プロジェクト』では昨年同様、「アステラス製薬株式会社」様からの
ご支援で、「市営幸町住宅」にて住民さんと一緒に花植えを行わせて頂きました!
参加して下さった皆様、またご支援してくださった皆様。
本当にありがとうございました!

※コミュニケーション麻雀はNPO法人 AAR Jpan 様のご支援と
コミュニケーション麻雀協会様、ひょうごボランタリープラザ様の
協力で当団体に無償で寄贈していただいたものです。
また『菜園プロジェクト』で使用した花卉は、「アステラス製薬株式会社」様から
無償で提供して頂いたものです。