畠山輔 のすべての投稿

2月・3月の活動報告

2月・3月の活動報告をさせて頂きます。
2・3月は、のべ6カ所の災害公営住宅、防災集団移転団地、既存自治会
公民館施設にて『コミュニケーション麻雀』を行わせて頂きました。

ただ、昨今のコロナウイルスの影響で各自治会様での活動中止や自粛が重なり
『コミュニケーション麻雀』では前年に比べて参加される方は少なかったです。

防災教育でも、『語り部』の申し込みキャンセルや受付自粛と重なり
あまり活動が行えませんでした。

『コミュニケーション麻雀』『語り部』共に、お問合せや
開催の依頼は多く来ているのですが、ボランティアステーションでは
コロナウィルスの影響を考え活動を現在自粛しております。
何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

4月5日に気仙沼市内でもコロナウィルスの感染者が出たとの事です。
皆様もどうかお体ご自愛ください。そしてコロナウィルスが落ち着いた際には
元気よく当団体の活動に参加して頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

【市営鹿折南住宅】ミニコミ誌『ペンのとびら第36号 』を発行致しました♪

毎月の月末に「市営鹿折南住宅」の方向けに発行させて頂いている
『ペンのとびら』の第36号を3月31日に発行させて頂きました。

今回も沢山の投稿を頂きました!
皆様本当にありがとうございました!
次回は2020年4月20日締切、4月月末に発行の予定です!
皆様よろしくお願い致します。

※「ペンのとびら」は宮城県の「みやぎ地域復興支援助成金」の助成を受けて発行しています。

【市営幸町住宅】ミニコミ誌『ペンのとびら第43号』を発行致しました♪

毎月20日に「市営幸町住宅」の方向けに発行させて頂いている
『ペンのとびら』の第43号を3月20日に発行させて頂きました。
今回も沢山の投稿を頂きました!皆様本当にありがとうございました!

※「ペンのとびら」は宮城県の「みやぎ地域復興支援助成金」の助成を受けて発行しています。

【市営鹿折南住宅】ミニコミ誌『ペンのとびら第35号 』を発行致しました♪

毎月の月末に「市営鹿折南住宅」の方向けに発行させて頂いている
『ペンのとびら』の第35号を2月29日に発行させて頂きました。

今回も沢山の投稿を頂きました!
皆様本当にありがとうございました!
次回は2020年3月20日締切、3月月末に発行の予定です!
皆様よろしくお願い致します。

※「ペンのとびら」は宮城県の「みやぎ地域復興支援助成金」の助成を受けて発行しています。

【市営幸町住宅】ミニコミ誌『ペンのとびら第42号』を発行致しました♪

毎月20日に「市営幸町住宅」の方向けに発行させて頂いている
『ペンのとびら』の第42号を2月20日に発行させて頂きました。
今回も沢山の投稿を頂きました!皆様本当にありがとうございました!

※「ペンのとびら」は宮城県の「みやぎ地域復興支援助成金」の助成を受けて発行しています。

1月の活動報告

1月の活動報告をさせて頂きます。
1月は、のべ6カ所の災害公営住宅、防災集団移転団地、既存自治会
公民館施設にて『コミュニケーション麻雀』を行わせて頂き
男性22名、女性132名の方が参加して下さいました!
寒い日が続きましたが、沢山の方が参加して下さいました。

防災教育では、「震災伝承館」での活動を中心に3回のべ55名の方に
防災語り部を行わせて頂きました。参加して下さった皆様。
またご支援してくださった皆様。本当にありがとうございました!

※コミュニケーション麻雀はNPO法人 AAR Jpan 様のご支援と
コミュニケーション麻雀協会様、ひょうごボランタリープラザ様の
協力で当団体に無償で寄贈していただいたものです。

【市営鹿折南住宅】ミニコミ誌『ペンのとびら第34号 』を発行致しました♪

毎月の月末に「市営鹿折南住宅」の方向けに発行させて頂いている
『ペンのとびら』の第34号を1月31日に発行させて頂きました。

今回も沢山の投稿を頂きました!
皆様本当にありがとうございました!
次回は2020年2月20日締切、2月月末に発行の予定です!
皆様よろしくお願い致します。

※「ペンのとびら」は宮城県の「みやぎ地域復興支援助成金」の助成を受けて発行しています。

【市営幸町住宅】ミニコミ誌『ペンのとびら第41号』を発行致しました♪

毎月20日に「市営幸町住宅」の方向けに発行させて頂いている
『ペンのとびら』の第41号を1月20日に発行させて頂きました。
今回も沢山の投稿を頂きました!皆様本当にありがとうございました!

※「ペンのとびら」は宮城県の「みやぎ地域復興支援助成金」の助成を受けて発行しています。

12月の活動報告

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

12月の活動報告をさせて頂きます。
12月は、のべ9カ所の災害公営住宅、防災集団移転団地、既存自治会
公民館施設にて『コミュニケーション麻雀』を行わせて頂き
男性19名、女性110名の方が参加して下さいました!

防災教育では、「震災伝承館」での活動を中心に2回のべ24名の方に
防災語り部を行わせて頂きました。

12月19日に「中央公民館」にて行われた『海街わいわいサロン』では
当団体の『コミュニケーション麻雀』と、「ツタエテガミプロジェクト」
様からお預かりしている「ツタエテガミ」と当団体が5年前から
ボランティアさんより頂いている手作りマフラーを参加された皆様に
お渡しさせて頂きました。参加して下さった皆様。
またご支援してくださった皆様。本当にありがとうございました!

※コミュニケーション麻雀はNPO法人 AAR Jpan 様のご支援と
コミュニケーション麻雀協会様、ひょうごボランタリープラザ様の
協力で当団体に無償で寄贈していただいたものです。

【市営鹿折南住宅】ミニコミ誌『ペンのとびら第33号 』を発行致しました♪

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

毎月の月末に「市営鹿折南住宅」の方向けに発行させて頂いている
『ペンのとびら』の第33号を12月26日に発行させて頂きました。

今回も沢山の投稿を頂きました!
皆様本当にありがとうございました!
次回は2020年1月20日締切、1月月末に発行の予定です!
皆様よろしくお願い致します。

※「ペンのとびら」は宮城県の「みやぎ地域復興支援助成金」の助成を受けて発行しています。